【中日】鈴木翔、6回無失点 開幕ローテ前進も6四球反省

2018年3月14日6時30分  スポーツ報知
  • 勝利投手の鈴木翔は笑顔でウィニングボールを受け取る(左はガルシア)

 ◆オープン戦 中日2―0西武(13日・小牧)

 中日の鈴木翔がオープン戦初登板で6回無失点と好投し、初の開幕ローテーション入りに前進した。1、3、5回にいずれも走者を背負ってメヒアを迎えたが、3打席連続三振に仕留めて打線を分断。それでも「ゼロで抑えたことは良かったが、四球が目立った。去年と変わってない」と6四球を反省した。

 前日、開幕ローテ入りを「目指してますよ」と公言した松坂は、14日の西武戦(ナゴヤD)で3イニングを投げる予定。この日はナゴヤ球場で調整した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ