【DeNA】石田、2年連続開幕投手決定的 ラミ監督信頼のキャンプMVP

2018年3月15日5時0分  スポーツ報知
  • 2年連続の開幕投手が確定的なDeNA・石田健大

 DeNA・石田健大投手(25)が2年連続で開幕投手を務めることが14日、決定的になった。ラミレス監督ら首脳陣は4年目左腕の安定感を買い、この日までに決断。30日のヤクルト戦(横浜)での大役を、今週末にも正式に通達されるとみられる。

 開幕まで約2週間。20年ぶりリーグ制覇へ初陣の先発が固まった。ラミレス監督は大役を石田、今永、ウィーランド、浜口の4人の中から選ぶと明言し、今月中旬の期限を設け、キャンプ、オープン戦を通じて投球を見極めてきた。

 石田は昨季開幕投手に指名されたものの、左肘の違和感もあり、6勝に終わった。心機一転した今年はキャンプから好調を維持。本人も「4年目で一番いい」というほど心身ともに充実した時を過ごし、指揮官からも「キャンプMVP」と言われるほどだった。

 前回登板となった10日の日本ハム戦(鎌ケ谷)では失策も絡み、5回途中7失点だったが「感覚はいい」と話し、ラミレス監督も「評価が変わることはない」と信頼を口にしていた。

 今週末にも招待 夕食の場で指名 この日までに石田は開幕カードと同じ、週末に開催される16日からのオリックス3連戦(京セラDほか)に帯同することが決定。一方、もう一人の本命とみられていた今永は帯同せず、ベイスターズ球場に残留して練習する予定。このまま石田が週末ローテを担い、30日のヤクルト戦へ向かう青写真が描かれている。

 ラミレス監督は19日の「セ・リーグファンミーティング」(パシフィコ横浜)までに開幕投手を本人に通達すると明言しており、今週末にも石田を夕食に招待して、自らの言葉で正式に指名することになる。

 ◆石田 健大(いしだ・けんた)1993年3月1日、広島県生まれ。25歳。広島工から法大を経て、2014年ドラフト2位でDeNA入団。通算成績は55試合、17勝16敗、防御率3・16。180センチ、85キロ。左投左打。年俸6000万円。独身。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ