【西武】山川、不調脱出弾に「クソうれしい」30打席無安打からオープン戦1号

2018年3月15日6時30分  スポーツ報知
  • 8回無死、中越えへ同点のソロ本塁打を放つ山川(カメラ・谷口 健二)

 ◆オープン戦 中日3―5西武(14日・ナゴヤドーム)

 スランプに苦しんでいた西武・山川が復活のアーチをかけた。

 30打席連続無安打で迎えた8回無死、柳から中堅左にオープン戦1号。「クソうれしいです! 映像見て、コーチに確認したり、みんなにすごく助けられて打った1本です」と胸をなで下ろした。

 4日の広島戦(長崎)以来、31打席ぶりの安打が豪快な一発。開幕4番の期待をかける辻監督も「本人がうれしいでしょう」と主砲を思いやった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ