【日本ハム】斎藤佑樹、7日ロッテ戦で今季初先発へ

2018年4月3日5時0分  スポーツ報知
  • 日本ハム・斎藤佑樹

 日本ハムの斎藤佑樹投手(29)が開幕3カード目の2戦目となる7日のロッテ戦(東京D)で今季初先発することが2日、決定的となった。開幕投手のロドリゲスが3月31日に登録抹消。10日までは再登録ができないため、1軍の先発陣はマルティネス、加藤、上沢、高梨、村田の5投手。空いた1枠には、12年の開幕投手を務めた右腕に白羽の矢が立った。

 斎藤は1日にイースタン、ヤクルト戦(鎌ケ谷)に2番手で登板。4回5安打3失点(自責点1)で「いつも通り丁寧にということを意識したが、6回の入り方が悪かった。なんとなく点を取られてしまった。反省です」と次戦を見据えていた。1軍で先発すれば昨年9月27日のオリックス戦(京セラD)以来、白星を挙げれば同年5月31日のDeNA戦(札幌D)以来となる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)