【DeNA】凱旋・飯塚が先発 ハードオフ新潟9連勝中

2018年4月17日7時0分  スポーツ報知

 17年ぶりの8連勝と波に乗るDeNAは16日、ハードオフ新潟で筒香ら一部の選手を除き移動日練習を行った。

 17日の巨人戦は、南場オーナーの地元で、観戦予定。同じく新潟出身の4年目右腕・飯塚=写真=が先発する。初めて開幕ローテに食い込んだ今季は2試合に登板して未勝利だが、10日の巨人戦(東京D)では6回途中まで無失点とG打線を封じ込んだ。中6日で同じ相手との対戦に「前回のイメージをうまく利用したい」と、1週間前の再現を狙う。

 日本文理高時代、同球場で登板した公式戦は12勝1敗と相性は抜群。1年秋の北信越大会1回戦・松商学園戦での黒星を最後に9連勝中だ。プロ初勝利をかけて登板予定だった昨年7月4日の阪神戦は雨で中止となったが、再び巡ってきた凱旋登板のチャンスに「今季初勝利を挙げて、この球場でのいい思い出を増やしたい」と、チームの連勝と故郷での連勝継続に向けて静かな闘志をのぞかせた。

 中1日おいて横浜で戦うカード2戦目には、12日の同カード(東京D)でプロ初勝利を挙げたドラ1左腕・東が先発予定。好調な左右の若手コンビで、1999年以来の球団タイ記録となる10連勝に挑む。(星野 和明=新潟市出身)

 ◆飯塚 悟史(いいづか・さとし)1996年10月11日、新潟・上越市生まれ。21歳。日本文理高では2年夏から3季連続で甲子園に出場し、3年夏は4強入り。2014年ドラフト7位でDeNA入団。17年8月30日の中日戦(ナゴヤD)でプロ初勝利。今季は2試合に登板して0勝1敗、防御率1.64。188センチ、85キロ。右投左打。今季年俸は850万円。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)