【DeNA】ソト、4戦連続マルチ「調子はいい」

2018年5月13日7時0分  スポーツ報知
  • ソト

 ◆DeNA5―6ヤクルト=延長11回=(12日・横浜)

 新外国人のソトが球団では1988年のパチョレック以来、30年ぶりとなるデビューから4戦連続マルチ安打をマークした。

 初回、由規から中前安打を放つと、4回先頭でも左前安打でこの回5点の口火を切った。それでも延長11回2死一、二塁で右飛に倒れ「1、2打席目は良かったけど最後が悔しい」と肩を落とした。現在捕手2人制を敷いているため、緊急事態では3番手捕手も務める驚異の助っ人は「調子はいいので、勝利につなげたい」と前を向いた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)