【中日】松坂、右ふくらはぎの強い張りで3回途中緊急降板

2018年5月13日19時27分  スポーツ報知
  • 3回1死一、二塁、マウンドに集まる中日ナイン(右から二人目は松坂)

 ◆巨人―中日(13日・東京ドーム)

 中日が、3回途中で降板した松坂大輔投手(37)の交代理由を、右ふくらはぎの強い張りと発表した。

 3回1死二塁、阿部に四球を与えた際に右足をつったような動きを見せ、朝倉投手コーチと永田トレーナーがマウンドへ。治療のためにダッグアウトに戻ったが、そのまま交代を命じられた。2回1/3での降板は中日移籍後4戦目で最短。4失点も移籍後ワーストとなった。

 松坂は移籍後4試合目の登板だったこの日が、ビジターでの初登板だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)