【ロッテ】ドラ5渡辺、17日オリ戦でプロ初登板初勝利へ「丁寧に投げたい」

2018年5月16日15時50分  スポーツ報知
  • ドラフト5位・渡辺(右)は土肥と談笑する

 ロッテのドラフト5位・渡辺啓太投手(24)が17日のオリックス戦(ZOZO)でプロ初登板初先発する。前日16日に本拠地で調整した右腕は「一人、一人、丁寧に投げていきたい。初登板で初勝利? 一番はそうなることがいいですね」とプロ1勝を思い描いた。

 NTT東日本出身の即戦力ルーキーは開幕1軍こそ逃したものの、ファームのローテーションに定着。イースタン・リーグ7試合で3勝3敗、防御率2・18をマークした安定感から今回のチャンスが巡ってきた。「緊張しています。気持ちが高ぶるというか、楽しみとか色々な気持ちがあります」と初々しい表情を見せた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)