【中日】柳8回途中2失点で1か月ぶり2勝目…首位広島に5連勝「勝ててよかった」

2018年5月16日23時36分  スポーツ報知
  • お立ち台で笑顔の京田(左)と柳(カメラ・小梶 亮一)

 ◆中日5―2広島(16日・ナゴヤドーム)

 先発の柳が8回途中2失点の好投で、先月10日のヤクルト戦(ナゴヤD)以来となる2勝目を挙げた。

 立ち上がりから直球、スライダー、チェンジアップのキレ、コントロールとも抜群。4者連続を含む計9奪三振で、チームを12年以来の広島戦5連勝に導いた。今季ナゴヤドームの広島戦は、5戦無敗となった。「勝てて良かった。最近情けないピッチングが続いていた」と、久々の白星の味をかみしめた。

 同じプロ2年目の京田も、初回に先制V打。念願の2人でのお立ち台に「大学JAPANで出会ってからずっと友達。一緒に立てて幸せ」と笑みがこぼれた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)