【中日】柳が好投、京田がV打! 2年目コンビ奮闘で広島戦6年ぶり5連勝

2018年5月17日6時35分  スポーツ報知
  • ヒーローインタビューで肩を組み笑顔を見せる柳(右)と京田

 ◆中日5―2広島(16日・ナゴヤドーム)

 竜の2年目コンビが、12年以来の広島戦5連勝に導いた。8回途中2失点で2勝目の柳がお立ち台で「一緒にここに上がれてうれしい」と喜びをかみしめれば、初回にV打の京田も「この日を一番待っていました。とても幸せ」と笑った。

 柳は試合前、松井雅の助言で、スライダーを投げる際に横への意識を強くした。決め球として効果は抜群で、4者連続を含む計9奪三振。4月10日のヤクルト戦(ナゴヤD)以来の勝ち星に「またすぐ勝っていきたい」とうなずいた。連夜のV打となった京田は、開幕から打撃不振が続いていた。それだけに「どん底は抜けた。(今月の遠征中に)柳が気遣って食事に誘ってきたけど、用事があったので断りました」とちゃめっ気たっぷりに笑った。

 今季は首位・カープに本拠で堂々の5戦無敗。森監督は「(広島戦の勝ち星は)今のうちにためておいた方がいいんじゃないですか」と口も滑らかだった。借金を3に減らし、ここから逆襲に入る。(嶋田 直人)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)