【ロッテ】名物ウグイス嬢 アナウンス担当試合数が1700戦到達

2018年5月18日20時52分  スポーツ報知
  • 放送室でポーズをとる谷保さん

 ◆ロッテ―ソフトバンク(18日・ZOZOマリン)

 ロッテの主催試合で場内アナウンス担当を務める谷保恵美さんの1軍公式戦担当試合数が、18日のソフトバンク戦(ZOZO)で1700試合となった。また、現在1494試合連続でアナウンスを務めており、中止がなければ6月1日の広島戦で1500試合連続になる。

 谷保さんの場内アナウンス担当1軍デビューは91年8月9日の日本ハム戦(川崎)。元ロッテのサブロー氏をコールする際の甲高い声での「サブロ~~~~~~~~」は抜群の人気を誇った。

 谷保さんは「入社2年目から場内アナウンスの仕事をさせていただき今年で28シーズン目。日々、体調管理に気をつけながら、ここまでたどり着くことができたと思います。ここまで来れたのもファンの皆様、そして周りの皆様方の支えがあったからだと思っています。これからも感謝の気持ちを込めて元気よく声を出していきます」と笑顔で話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)