【DeNA】嶺井、左太もも裏痛で登録抹消 戸柱が昇格

2018年5月22日18時13分  スポーツ報知
  • DeNA・嶺井(左)(20日撮影)

 DeNA・嶺井博希捕手(26)が22日、左太もも裏痛のため出場選手登録を抹消された。20日の巨人戦(東京D)で痛め回復に努めていた。

 嶺井はここまでチーム39試合中32戦に出場。打率は1割9分4厘だったが投手陣を引っ張っていた。ラミレス監督は中日戦(横浜)前、「100パーセントではないので、治してもらってということ。ここまでは頑張ってくれていた。チーム防御率(リーグ)1位は彼のおかげでもある。1度抹消するが、そんなに長くはかからないと思う」と説明した。

 代わって戸柱恭孝捕手(28)が昇格した。また、21日に抹消されたドラフト7位・宮本秀明内野手(21)に代わり、2軍で打撃好調だった荒波翔外野手(32)が今季初昇格した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ