【楽天】塩見、5回3失点で降板 今季3度目の先発も白星ならず

2018年5月27日15時5分  スポーツ報知
  • 楽天・塩見

 ◆ソフトバンク―楽天(27日・福岡ヤフオクドーム)

 今季3試合目の先発で初勝利を狙った塩見貴洋投手(29)だったが、同点の5回6安打3失点(自責2)で降板し、白星をつかむことが出来なかった。

 1点の先取点をもらった初回に、茂木の失策が絡んで失点。3回に1点を勝ち越したが、4回にデスパイネ、松田に連続ソロを浴びて逆転を許した。リードを守る事の出来なかった左腕は「4回の2発ですね。デスパイネは甘かったし、松田さんのはもっと厳しいところにいかないと。前回の登板よりは良かったですけど、そういうところをしっかりしないといけないですね」と反省しきりだった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ