【阪神】ファンの株主が苦言「外国人が全然打てない、守れない…」

2018年6月13日14時50分  スポーツ報知
  • 阪神・金本監督

 阪神タイガースの親会社、阪急阪神ホールディングスの定時株主総会が13日、大阪市内で行われた。会の冒頭で、角和夫代表取締役会長が、阪神の山脇光治スコアラーが12日に宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕された件について謝罪。「詳細は分からない」としながらも「被害を受けた方に心よりおわびし、ファンの皆様、関係者に対し、誠に申し訳なかった」と頭を下げた。

 また、質疑応答では、阪神ファンの株主が「外国人が全然打てない、守れない。いかにコーチが大事か。広島からコーチがヤクルトに行った。ヤクルトは交流戦トップ。それだけ打てるようになっている。コーチを考えてほしい」と発言すると、会場からは拍手が巻き起こった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ