盗撮で逮捕の阪神スコアラー・山脇容疑者の身柄を、仙台地検に送致

2018年6月14日12時38分  スポーツ報知
  • 阪神スコアラーの山脇容疑者(中央)はパーカーを頭にかぶって護送車に乗り込む

 宮城県迷惑防止条例違反容疑で、12日に現行犯逮捕された阪神の元選手でスコアラーの山脇光治容疑者(55)が14日午前、仙台地検に身柄を送致された。

 報道陣15人、テレビカメラ4台が集まる中、山脇容疑者は護送車に乗り込んだ。パーカーを頭からかぶり、その表情を伺うことはできなかった。仙台東署によると、12日に仙台市内の商業施設のエスカレーターで、25歳女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した疑い。取り調べには落ち着いて応じているものの、依然として容疑を否認しているという。

 13日には、阪神の親会社である阪急阪神ホールディングス(HD)の定時株主総会が大阪市内で開かれ、角和夫代表取締役会長グループCEO(69)が冒頭で謝罪していた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ