【ととの本】「渓流2018春」

2018年2月14日7時0分  スポーツ報知
  • 渓流2018春

 渓流釣りの専門誌。特集は「一味違う 源流道具の粋品」。江戸和竿の職人たちが作る美しい毛バリ用の竿、持ち運びが楽なウルトラライトなテント、こだわりのガレージメーカーが作る工夫たっぷりのザック類やストーブ。卓越した技術や、釣り人ならではのアイデアが生んだ個性的な道具を紹介している。このほか名手たちのテンカラ釣行リポートや本流釣りの紹介もある。この本を読んだら、渓流解禁が待ちきれない!?(つり人社、1800円+税)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
釣り
今日のスポーツ報知(東京版)