国分太一「ぐるナイ!」ゴチ18回目で初のクビ「もう卒業しなきゃいけないのかなと思ってました」

2017年12月21日22時58分  スポーツ報知
  • 「ナインティナイン」矢部浩之

 「TOKIO」国分太一(43)と「ナインティナイン」矢部浩之(46)が21日に放送された日本テレビ系バラエティー「ぐるナイ! 史上初!!生放送でクビ2人発表 ゴチ大精算3時間SP」(木曜・後7時56分)で番組をクビとなり、卒業した。

 これで4度目のクビの矢部は冠番組レギュラーの座から陥落。コーナー開始以来19年間無敗だった“ミスター・ゴチ”こと国分は初めてのクビで涙を流した。

 最終戦の舞台は東京・ホテルニューオータニの超高級フランス料理店「トゥールダルジャン東京」。俳優の坂上忍(50)、女優の土屋太鳳(22)をVIPチャレンジャーに迎え、設定金額4万5000円でゴチ・バトルが繰り広げられた。進行の羽鳥慎一アナ(46)は午後9時45分放送開始の生中継の冒頭で「私も誰が卒業なのかの結果は聞いていません。早めに泣き出してしまうので…」とポツリ。すでに卒業を発表している女優・二階堂ふみ(23)はレースに参戦せず、アシスタントを務めた。

 1位はこれまでの自腹額がチャラになるため、発表は最後に。まず、おみやげ代12万円を3位になった人物が払うことが決まったため、ここまで1年の自腹額わずか2万6400円の俳優・大杉漣(66)の残留が決定した。

 まず発表された2位は予想額5万200円の「ナインティナイン」岡村隆史(47)。岡村もこの時点で残留決定。おみやげ代12万円を払う3位に予想額5万2600円の今年から参戦のお笑いタレント・渡辺直美(30)。自腹額70万8633円に達し、クビ圏内に。

 4位に5万4500円の「ナインティナイン」矢部浩之(46)。矢部は前回までの自腹額80万2283円で最下位だったため、この時点でクビが決定。矢部は「ゴチ、クビになって『メチャイケ』も終わるんです。仕事下さい! なんかなりませんか? ゴチは僕、下手くそなんですね。4回、クビになっているんで。修行して帰ってきたいと思います。子供が2人おりますねん。仕事下さい」と叫んだ。

 5位は5万6600円でVIPチャレンジャーの坂上。6位は5万9000円で大杉。ここで国分とVIPチャレンジャーの土屋が残った。どちらかが1位でどちらかが最下位。国分は最下位になるとクビだったが、シェフに肩をトントンされ、19年目での番組卒業決定。1位は土屋だった。

 国分は「ゴチは19年やってますけど、今、僕がこうやって仕事できているのも、ナイナイのお2人のおかげと思ってます。19年いるから、もう卒業しなきゃいけないのかなと思ってました。もう43です。クビにはなりますけど、次のステージでまた頑張っていけたらと思います。素敵なステージであるゴチをこれからも愛し続けてくれたらと思います。ありがとうございました」と話した。

 「ゴチになります!」は高級レストランを舞台に値段を見ずに注文した料理の合計金額を「番組が設定した金額」にどれだけ近付けることができるかを競う人気コーナー。18回目を迎えた今年は新メンバーの大杉が2戦連続ピタリ賞を獲得、二階堂が突然の卒業発表をするなど波乱が続いた。今回の最終戦では、クビになる2人が番組史上初の生放送で発表された。

 卒業の国分、矢部、二階堂はスピッツの名曲「楓」が流れる中、花束を受け取り、スタジオから退場した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ