「ガキ使」浜田雅功の黒塗りメーク批判にフィフィ「そう指摘する人達こそ、優劣を付けて人種を見てる」

2018年1月4日13時16分  スポーツ報知
  • 浜田雅功

 フジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)のコメンテーターなどで活躍するタレントのフィフィ(41)が4日、自身のツイッターを更新。大みそかの日本テレビ系「ガキの使いスペシャル 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(後6時半)に出演したダウンタウン・浜田雅功(54)の黒塗りメークが物議を醸していることに対し、「そう指摘する人達こそ、優劣を付けて人種を見てる気がする」と私見をつづった。

 番組では松本人志(54)らがアメリカンポリスの扮装で登場する中、浜田は肌を黒く塗ったメークを施し、米俳優エディ・マーフィに扮して笑いを誘った。しかし、この演出に対し、一部で差別的との声が上がっていた。

 フィフィは「黒く塗ると差別だと騒ぐ人達はネガティブなイメージを持ってるのかな?」とした上で「日焼けして黒人並みにするほど黒い肌に憧れている人もいるし、黒人ファッションも真似てる人もいる」とツイート。

 続けて「意図によっては批判されるだろうけど、黒人に扮しただけで差別って?そう指摘する人達こそ、優劣を付けて人種を見てる気がする」とつぶやいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)