石川県内2テレビ局で放送中断 電波塔から出火で消火活動 落雷が原因か

2018年1月10日22時5分  スポーツ報知

 石川県内にあるフジテレビ系列の石川テレビとTBS系列の北陸放送(MRO)で、10日午後7時過ぎから同県内の広い範囲で放送が中断している。MROによると、石川テレビと共用している電波塔への落雷が原因とみられている。午後10時時点で放送は復旧していない。

 金沢市消防局によると、金沢市観音堂町にある石川テレビ敷地内の電波塔から火花が出て出火。午後7時35分に通報を受け、消火活動を行った。出火原因については不明としている。

 石川テレビ公式サイトなどによると、送信機器の故障と説明。「視聴者の皆様には、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。原因は只今調査中です」としている。

 MROテレビは公式ツイッターで「現在、県内の広い範囲で映像と音声が中断しておりお詫び申し上げます。復旧までしばらくお待ちください」とツイート。

 さらにMROのフェイスブックページには京村英二社長名で「この度は、送信機器の不具合により長時間にわたり県内の広い範囲で放送が中断する事態となり、誠に申し訳ありません。原因は送信鉄塔への雷の直撃が原因と見られますが、調査しているところです。現在、復旧に向け全力で作業に当たっております」との声明を掲載した。

 石川テレビとMROテレビは、石川テレビ敷地内に設置されている同一の電波塔を利用している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ