武田鉄矢“笑顔で受験乗り切れ”「マルちゃん」応援会でエール

2018年1月12日7時0分  スポーツ報知
  • 受験生を励ました武田鉄矢(中央)。自らも1浪した経験を話した

 歌手で俳優の武田鉄矢(68)が11日、東京・代々木ゼミナール本部校で受験生応援イベント「マルちゃん がんばれ!受験生 応援会」に出席した。

 自身は1浪の末、福岡教育大に合格。体験談を交えた特別授業を開き、大学入試センター試験(13、14日)を控えた受験生のために合格祈願した。想定外の出来事に動揺しないようにと、「突拍子もないことが起きるんだよね、それが人生。何でも順調にいくって、つまらないことですよ。人間の記憶は予想を外れた時に強く残るもの」と力説。「笑顔でいくのと不安げにいくのでは、解決策との出合い方が変わってくる。予想外が起こったら、ニッコリと笑って『ドラマチックだな、俺の人生は』と思って対処してください」とエールを送った。

 恒例の漢字一字には、3000年以上前からあるという人文字「急」を書き記した。武田は「人生の初めての関門に遭遇したら、こんなドキドキは俺一人かもしれない、と気持ちが急(せ)く。そういう感情は、すでに3000年前から文字になっている。自分が初めてと思っても、何人もの人が通った心理の道。何千年も前から人間が抱いてきたその感情を、試験のために俺も歩いていると思えばいい」。試験中にせかせかしても動じることはない、と説いた。

 中牟田俊男(68)、千葉和臣(66)とともに海援隊応援ライブを開き、「贈る言葉」を披露。歌声でもエールを送った。

 同イベントは、東洋水産が40年間CMキャラクターを務める武田を起用し、08年からスタート。今年で10回目(12年をのぞく)を数える。武田は、限定合格祈願パッケージ「マルちゃん赤い“勝つね”うどん」(非売品)を初監修。代ゼミ本部校の生徒、冬季講習受講生に配布される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ