和田アキ子、星野仙一さんとの思い出語る「思いを実行に移す力量がすごい」

2018年1月13日14時42分  スポーツ報知
  • 和田アキ子

 歌手の和田アキ子(67)が13日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に出演し、4日にすい臓がんのため亡くなった星野仙一さん(享年70)との思い出を語った。

 和田は、星野さんや明石家さんま(62)らとたびたびオーストラリアへゴルフ旅行へ行くほど仲が良かったという。昨年11月に行われた星野さんの野球殿堂入りパーディーに、和田は忙しくて出席できなかったが、「(その時の)映像を見たとき『あれっ!? 痩せてる』と思った」と振り返った。

 さらに「(星野さんが)プロ野球・楽天で監督を務めていた時は『俺が頑張らなアカン』とおっしゃっていた」と和田。アシスタントのニッポン放送・垣花正アナウンサー(46)が「東日本大震災で東北が大変だった時期、励ますんだと頑張っていた」と続けると、和田は「そういう気持ちを皆さん持っていたと思うんですけど、星野さんはその思いを実行に移した。形として残される力量がすごい」と偲んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ