【ジョージマン北2000キロ】今年も巨人の宮崎キャンプ目指して走ります

2018年1月13日20時5分  スポーツ報知
  • 壮行会でエビマヨネを前に笑顔のジョージマン北(カメラ・越川亘)

 トレイルランナーでモノマネ芸人のジョージマン北(52)が、今年も巨人のキャンプ地を目指して東京から宮崎まで走破に挑む。出発前夜となった13日、都内の中華料理店で壮行会を行いエネルギーを蓄えた。

 3年連続の挑戦で、今年はコースを変更。600キロ延び2000キロを27日間で走破する計画。まずは高尾山から山梨方面を抜け、富士宮市が最初のゴールとなる。今年は米国のシューズメーカー「HOKA ONEONE」のサポートを受けた。

 「マヨネーズがエネルギーなんです」とジョージマン北。15グラムで約100キロカロリー摂取できるという。おにぎりやパンにマヨネーズをたっぷりつけ、1日に8000キロカロリー以上を必要としている体にエネルギーをたたきこむ。「走りながらチョコチョコ食べるので、マヨネーズは最高の食材なんです、安いし」と話した。

 体調は絶好調と言うジョージマン北は、中華料理店での“最後の晩餐”に「このエビマヨ、最高です」と笑顔。14日にいよいよ2000キロの旅が始まる。

 ◆ジョージマン北 1965年12月23日。兵庫・姫路市生まれ。52歳。元プロ野球選手の城島健司氏公認ものまねタレント。シュートボクシング、ボディビルで肉体を鍛え、社会人硬式野球チーム「嘉麻市バーニングヒーローズ」、「サウザンリーフ市原」に所属。Hit野球塾で野球指導も。2016年に26日間で東京→宮崎1400kmラン完走。トレイルラン、富士山ラン、裸足ランが得意種目。

 ※スポーツ報知では「ジョージマン北2000キロ」を随時配信します。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ