張本勲氏、恒例の護摩行に臨んだ広島・新井に「野球と関係ないことをしてもらいたくないね」

2018年1月14日9時20分  スポーツ報知
  • 張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(77)が、14日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。護摩行に臨んだ広島の新井貴浩内野手(40)に苦言を呈した。

 新井は11日、和歌山・高野町の高野山別格本山「清浄心院」で、14年連続14度目の護摩行に参加。今回は、初めて鹿児島市の最福寺から高野山に場所を移し、開創1200年という歴史ある土地で最大3メートルに達する炎と約1時間半、対峙(たいじ)しシーズン開始に向けて気を引き締めた。

 張本氏は、VTRを振り返り「新井はやけどをしてどうするのかな? 野球と関係ないことをしてもらいたくないね。競技に関係あることをしてもらいたい」と首をかしげていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ