松本人志、出演見合わせの秋元アナに「あの人が肉欲的な人なら僕もぜひ中継ぎくらいで」登板希望

2018年1月14日10時35分  スポーツ報知
  • 秋元優里アナウンサー

 14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、レギュラー出演していた同局の秋元優里アナウンサー(34)が10日発売の「週刊文春」でW不倫報道されたことについて冒頭で取り上げた。

 進行の東野幸治(50)が空席となった秋元アナの通常の席を見ながら、「秋元アナですが、週刊誌報道により当面の間、担当番組すべての出演を見合わせます」と話すと、芸能リポーターの長谷川まき子さん(55)が「秋元アナは竹林と堆肥小屋で30分ほど2回、箱根湯本の温泉で2時間ほど男性プロデューサーと過ごしたところを撮られてしまいました」と経緯を説明した後、「本人は(不倫関係を)否定しておりますが、会っている頻度と場所から言って、アウトという気がしています」と個人的見解を示した。

 松本が「聞いたところでは、本人は出たいと言ったけど、上層部の方から『バカヤロー』と言われたと」と苦笑しながら話すと、東野は「本人は(夫で同局の生田竜聖アナウンサーと)別居中で離婚調停中と言われていますが」と話した。

 “代役”として出演の山崎夕貴アナ(30)は東野に「連絡取っているの?」と聞かれ、「本人と連絡は取っていませんが、衝撃です」と率直に話した。

 東野は、昨年同じ男性とキャッチされた際に同番組で秋元アナが不倫関係を否定した経緯を受け、「この番組でも学習されていたと思うんですけど」とチクリ。この日のゲストのタレント・ヒロミ(52)も「(自身の)マネジャーから、またまたやりました。トラブルバスター出動ですと言われて、松ちゃん、やったなと思ったら、秋元さんだった」と感想を述べた。

 ヒロミが「本人はやましくありませんと言っていたけど」と話すと、松本は「難しいところやね」とつぶやいた後、「でも、雑誌に書かれているとおり、本当にあの人が肉欲的な人なら僕も中継ぎくらいで…。そこそこ、いい仕事しまっせ」と脱線発言していた。

 「週刊文春」によると、秋元アナは同局の40代半ばのプロデューサーA氏と竹林や畑などで密会を重ねていたと報じられている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)