久米宏氏、市川紗椰の“MC力”を絶賛「僕はああいう風にニュースを伝えたかった」

2018年1月14日9時47分  スポーツ報知
  • 市川紗椰

 フリーアナウンサーの久米宏氏(73)が、ミュージシャンのデーモン閣下、モデルの市川紗椰(30)と14日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、市川の“MC力”を絶賛した。

 市川は、昨年9月までフジテレビ系のニュース番組「ユアタイム」でメインパートナーを務めた。

 「ユアタイムが大好きだった」という久米氏は「あんな風なしゃべり方で、ニュースを伝える人は居ませんよ。いまだかつて」と切り出すと、「あんな口調で、ああいうトーンでニュースを伝える人は、日本のテレビ界には、ラジオを含めていません。力が抜けて、やわらかく。僕はああいう風にニュースを伝えたかった。自然に、日常会話を伝えるようにして、今日のニュースを話すことはなかなかできない」と市川を持ち上げた。

 市川は「プロのキャスターだったり、アナウンサーではないので、自分しか出来ない方法は自然だった」と話した上で「ただただ、出来なかっただけなんです」と謙遜していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)