トミーズ雅、3月の初孫誕生予定明かす「成人してオリンピックに出られるようになるくらいまで生きるのが目標」

2018年1月14日13時46分  スポーツ報知
  • トミーズ雅

 漫才コンビ「トミーズ」のトミーズ雅(58)が14日、大阪市内でカンテレのドラマ「大阪環状線 Part3 ひと駅ごとのスマイル」(16日スタート、火曜・深夜0時25分、関西ローカル)の試写会に出席。今年3月に初孫が誕生する予定を明かした。

 雅の長女は昨年11月に米国人と結婚。現在は米サンディエゴに住んでいるという。雅によると性別は男の子だそうで「(自身の子は)娘3人なんで、初めての男の子は違う感情が生まれますね。負けず嫌いな女の子は嫌いやけど、男の子は絶対に負けたらアカン。ボクシングをやりたいって言うならやったらええし。成人してオリンピックに出られるようになるくらいまで生きるのが目標」と笑顔を見せた。

 雅は今作で元プロボクサーの日本王者を演じた。お笑いの世界に入る前には、日本スーパーウエルター級1位にもなった元プロボクサーは「役者っておもしろいなってつくづく思いました。ずっとやっつけ仕事しかしていないんで、ちゃんと作品を作るおもしろさを感じた」と撮影を振り返っていた。

 今作は大阪環状線の各駅を舞台に、家族や友情などさまざまな人間ドラマを笑いと涙を織り交ぜて描いてきた1話完結ドラマの3弾。モデルで女優の井頭愛海(16)が、最終話の主要キャストとして出演するほか、今シリーズのイメージキャラクター的な存在として全10話に登場する。雅は「大阪でしか撮れない作品。大阪でもいっぱいおもしろいもんが撮れると感じられるドラマになっている」と胸を張った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ