横山だいすけ、ディズニーアニメで映画声優初挑戦「楽しみでしょうがなかった」

2018年1月18日6時0分  スポーツ報知
  • 楽しそうに収録する横山だいすけ

 昨春にNHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の「歌のお兄さん」を卒業した横山だいすけ(34)が、ディズニーのアニメーション映画「リメンバー・ミー」(3月16日公開)で映画の声優に初挑戦する。昨年、DVD「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」で声優を務めたが、劇場公開映画は初めて。

 メキシコの小さな村でミュージシャンを夢見ながらも、代々音楽を禁じられた家に育った少年ミゲルが、陽気なガイコツ・ヘクターと出会い、自ら家族の秘密を探る物語。横山はミゲルの父親役。ミゲルの夢に理解を示しつつ、代々続く靴職人を継ぐことを願う。「ディズニー作品が大好きで、いつか関わることができたらいいなと言い続けてきたので、決まってから楽しみでしょうがなかった」と大喜び。すでにアフレコ収録を行い「どうすればパパのようになれるのだろうとすごく悩んだり、非常に勉強になりました。家族みんなで見てもらえたら」と完成度に自信を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)