杉咲花が死神役 普段は女子高生…映画「BLEACH」衣装姿初公開

2018年2月5日5時0分  スポーツ報知
  • 死神(左)と女子高生を演じる杉咲花 久保帯人/集英社 (C)2018映画「BLEACH」製作委員会

 女優の杉咲花(20)が映画「BLEACH」(7月20日公開、佐藤信介監督)に死神役で出演することが4日、分かった。

 累計9000万部超えの久保帯人氏の人気漫画を実写化した同作。杉咲は、福士蒼汰(24)演じる主人公の高校生・黒崎一護に悪霊・虚(ホロウ)を退治する死神の力を与える朽木(くちき)ルキア役。普段は女子高生という役どころで、制服姿と死神のはかま・死覇装(しはくしょう)姿の対照的なビジュアルが初公開された。

 原作やアニメを何度も見て死神の世界観を研究した。福士とは昨春公開の映画「無限の住人」に続く4作目の共演で「初日から安心して撮影に臨むことができました」。2人が行動を共にしながら心を通わせる設定で「私が現場で実際に感じた2人の友情は、きっと見てくださる方々の胸に響くような作品になっているのでは」と期待を寄せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)