「EXILE」ATSUSHI、ブルーノ・マーズの代表曲歌う

2018年2月12日5時0分  スポーツ報知
  • 昨年12月に米国で初対面したATSUSHI(左)とブルーノ・マーズ

 EXILEのATSUSHI(37)が、ハワイ出身の世界的歌手ブルーノ・マーズ(32)の代表曲「Just the Way You Are」(10年)をカバー(4月11日発売)することが11日、分かった。先月の第60回グラミー賞で主要3部門を含む6冠に輝いたブルーノ公認のもと、ATSUSHI自ら新たに日本語詞を書き下ろし。ブルーノの楽曲が英語以外でカバーされるのは初めてとなる。

 発売当初から、ATSUSHIにとって心を動かされた1曲だった。父親が、ビリー・ジョエルの「Just the Way You Are」(邦題「素顔のままで」)をよく歌っていたといい、「言葉とその意味が自然とスッと入ってきました。ありのままの君でいいんだよ―。その思いが、余計に直接的に自分の心に響いた」。数年前から日本語詞を書き、カバーの準備を進めていた。

 カバーするにあたり、長年の出版社の許諾問題もあった。だが、昨年7月に所属レコード会社・エイベックスがブルーノの全世界音楽出版管理契約を締結した。同社を通じてブルーノが音源を耳にする機会にも恵まれ、本人も快諾したことで実現した。

 もともと交流はなかったが、カバーが決まった後の昨年12月、ブルーノの米ワシントンDCでのライブを訪れて初対面を果たした。ブルーノも「日本のビッグスターに会えて、とてもうれしい。僕の曲をカバーしてくれたことをとても誇りに思う」と歓迎したという。

 16年末からは「世界基準の表現力、歌唱力を身につける」ことを目的に海外に拠点を置いていた。ソロ名義では、16年7月の「Beautiful Gorgeous Love」以来、1年9か月ぶりのCD発売。今年はEXILEも3年ぶりのドームツアーが決定している。

 「今年、今まで充電してきたパワーを、音楽の表現であったり、EXILEの活動、そしてソロの活動に、余すことなく注いでいきたい」。留学の集大成的な作品を送り出し、復活イヤーをさらに華々しいものとする。

 ◆ブルーノ・マーズ 1985年10月8日、米ハワイ州ホノルル生まれ。32歳。デビュー曲「Just the Way You Are」からヒット曲を連発し、11年にグラミー賞最優秀男性ポップ・ボーカル賞を受賞。アルバム3作で全世界2800万枚を売り上げ。シングルはCD・ダウンロードで累計1億7000万のセールスを記録。4月には来日公演を行う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)