石川恋、MV初出演 「三月のパンタシア」シングルで

2018年2月15日5時0分  スポーツ報知
  • MVで熱演する石川恋

 モデルで女優の石川恋(24)が、ボーカル・みあ(年齢非公表)による音楽ユニット「三月のパンタシア」の両A面シングル「風の声を聴きながら/コラージュ」(3月7日発売)でミュージックビデオ(MV)に初出演したことが14日、分かった。

 「風の声を聴きながら」のMVに“先生役”で出演。もしも大人と子供が入れ替わったら―という仮想世界の学校が舞台のため、制服をまとった先生役に。大人たちを前に教壇に立ち、体育の授業ではジャージー姿で指導し、音楽では指揮棒を振っている。

 石川は「不思議な世界観の中、先生役として出演しています。この曲が持つ前向きな思いと切なさ、葛藤しながらも前に進んでいく女の子の気持ちを、大切に演じさせていただきました。見た人の背中を押せるようなMVになっていたらうれしい」とコメントした。「三月のパンタシア」は15年8月に「day break」を発表。ネット上での活動をメインに、16年6月に初シングル「はじまりの速度」でメジャーデビューした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)