デビュー10周年「C&K」ツアー最終公演「今年も紅白出場を目指していきます」

2018年2月19日5時0分  スポーツ報知
  • ツアー最終公演を行った「C&K」のCLIEVY(左)、KEEN
  • ツアー最終公演を行った「C&K」のCLIEVY(左)、KEEN

 デビュー10周年を迎えるCLIEVY(クリビー、33)、KEEN(キーン、35)による音楽ユニット「C&K」が18日、東京・キネマ倶楽部でツアー最終公演を行った。

 通常のDJスタイルとは趣向を変え、キーボードやギター、ベース、ドラム、サックスなどのバンド編成でのライブ。昨年ロングヒットした「Y」を始め、「キミノ言葉デ」「幸せのディスタンス」「梅雨明け宣言」などを披露。普段とは異なる楽曲へのアプローチで800人を熱狂させた。

 軽やかなステップとダンスで魅了したCLEAVYは「僕たちが、この会場で一番楽しんでしまっています」とノリノリ。「これからもステージ、音楽を通して、皆さんの人生それぞれの価値観のwinner(ウィナー)になれるように、音楽を頑張っていきます。今年も紅白出場を目指していきます」と力強く宣言した。

 C&Kは、3月21日にライブDVD「JIMOTO×JIMOTO」を発売する。昨年、「紅白出場」という目標を掲げて突き進んだ2人が、互いの地元の自治体を巻き込んで開催した2つの凱旋(がいせん)ライブの模様を、オリジナル編集で収録している。

 6月16日の神奈川・厚木市文化会館から全国ツアー(全22公演)をスタートし、10周年イヤーに花を添える。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)