AKB横山由依、「プロレスでも東京ドーム!」…豆腐プロレスに5000人

2018年2月24日7時0分  スポーツ報知
  • アジャ・コングが松村香織にパイルドライバーを見舞う
  • プロレスでも東京ドーム公演をぶちあげた横山由依(右)

 AKB48グループのメンバーが実際にプロレスするイベントの第2回「豆腐プロレス The REAL 2018」が23日、名古屋市の愛知県体育館で開催された。

 昨年1月期のテレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」が実演されたもの。この日は約5000人が集まり、セミファイナルには「グレゴリオ杏奈」のリングネームでアジャ・コング(47)が参戦した。対戦したクイウチ松村(松村香織)にチョップを「ベチッ!」。さらにパイルドライバーをさく裂。ボイス山田(山田野絵)にはブレーンバスターを繰り出した。

 白熱した試合にファンも大歓声。アジャとタッグを組んだ「ロングスピーチ横山」こと総監督の横山由依(25)は「すごい熱気でした。アイドルとして東京ドーム公演を目指していますがプロレスでも行きたい。その2つで立った人、いないのでは」と東京ドームプロレス公演構想をぶち上げた。

 ファイナルでは初代WIPタッグ王者の「ハリウッドJURINA」こと松井珠理奈(20)が「オクトパス須田」こと須田亜香里(26)に敗北。「地元でしたが…悔しいです」と唇をかんだ。一方で「私もアジャ・コングさんと戦いたかったな~」とうらやましそうだった。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ