カトパン似のお笑い芸人・餅田コシヒカリ、「MEC」で22キロのダイエット成功「どの角度でも似ている」

2018年2月28日10時49分  スポーツ報知

 お笑いタレントの餅田コシヒカリ(23)が28日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)に出演し、4か月間で22キロのダイエットに成功したことを明かした。

 餅田は、元フジテレビの加藤綾子アナウンサー(32)のモノマネで注目された。身長が149センチ、体重が87キロでウエストは112センチと顔と体型のギャップが持ち味だったが今回のダイエットで体重は65キロ。ウエストは30センチ減ったという。

 ダイエット方法を餅田は「MECダイエットと言いまして、炭水化物は食べずに、その代わりにミート、エッグ、チーズをメインに食べるダイエットです」と明かした。番組によると、カロリー制限せずにM(ミート=肉)とE(エッグ=玉子)とC(チーズ)を良くかんで食べる方法で加えて運動で汗を流し、自宅でペットボトルを使った筋力トレーニングを続けたという。

 ダイエットのおかげで加藤アナに顔がますます似てきたと明かした餅田。今が「ベストに近い状態かな」とし「顔周りと首の肉が取れてきたおかげでどの角度でも似ていると言われる」とご満悦だった。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ