小倉智昭キャスター、師匠を破った藤井聡太六段が勝負飯で30円高いメニューに「まずいじゃん。弟子が高いの食べちゃ」

2018年3月9日8時51分  スポーツ報知
  • 杉本昌隆七段(右)と感想戦を行う藤井聡太六段

 9日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で棋界初の「中学生六段」に上りつめた藤井聡太六段(15)が大阪市福島区の関西将棋会館で指された王将戦1次予選2回戦で、師匠の杉本昌隆七段(49)に勝ち、初の師弟対決で“恩返し”を果たしたことを特集した。

 千日手成立による指し直しで“一日2局”の師匠との真剣勝負を制した中学3年生は「公式戦で対局できるのは楽しみにしていました。とてもいい経験になりました」と感謝した。

 番組では2人の勝負飯を紹介。藤井六段が830円の「親子丼と冷やしうどん」。杉本七段が800円の「そば定食といなり寿司」で小倉智昭キャスター(70)は「まずいじゃん。弟子が高いの食べちゃ」とジョークでスタジオを笑わせていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ