フジテレビ 米朝首脳会談伝える記者が突然、絶句「無理だな、これは」

2018年3月9日10時29分  スポーツ報知
  • フジテレビ

 9日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で米国のトランプ大統領が5月までに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向を表明したニュースを速報した。

 番組では、国会記者会館から米朝会談について安倍晋三首相の会見の模様を放送した。首相の会見の映像が終了し、記者会館からリポートした記者が突然「あっごめんなさい…無理だな、これは」と絶句した。

 画面は報道フロアに切り替わり、奥寺健アナウンサー(50)は突然のハプニングへの説明もなく「以上、米朝首脳会談が実現する見通しという最新情報を報道センターからお伝えしました」と伝え、ノンストップの「話題!ライザップキッズ」の特集に切り替わっていた。

 このハプニングにネット上では「放送事故か?なにが無理だったんだろう?読んではいけないものを読んだのか?話がまとまらなくなったのか?体調が悪いのか?」。「なんか今フジテレビのノンストップ見てたら米朝ニュース読んでた人が「あーっ、ムリだ」みたいなこと言って読み上げ放棄したんだけど放送事故やな」。「ニュースが「無理だなこれは…」ってキャスターのグダグダな言葉で締めくくられてビックリした…こっちが無理だわ。ニュースなのになんだかちっとも分かんない…」。「記者が急にごめんなさい!無理だなと言ったとたんに別の場面に何があった!?」など放送事故を指摘する書き込みが見られている。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)