サンド伊達、震災復興に「スポーツの力はでかい。楽天日本一で復興のスピード加速した」

2018年3月11日14時25分  スポーツ報知
  • サンドウィッチマンの伊達みきお(左)と富澤たけし

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお(43)と富澤たけし(43)、コピーライターの糸井重里氏(69)が東日本大震災から丸7年たった11日、フジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演。震災復興について語り合った。

 伊達が「スポーツの力っていうのはでかい。今年、羽生(結弦)くんが金メダルを獲得したのはうれしかった。彼は仙台市民ですからね。荒川(静香)さんの時もそうでした」といい、「2013年に、(プロ野球)楽天が日本一になった時は復興のスピードが加速した」と振り返った。

 巨人ファンで知られる糸井氏は、楽天-巨人で行われた2013年の日本シリーズ第7戦を宮城・気仙沼市で見ていたといい、「巨人に絶対勝って欲しいはずなのに、これがいいんだよねと思ってしまった」とぽつり。伊達は「巨人ファンの方はみんなそう言います。よく気仙沼で見ようと思いましたね。アウェー感がすごかったでしょう」と笑った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ