ドラマ初主演の井之脇海、ミムラからお墨付き「声の張り方がすごく大好き」

2018年3月13日13時32分  スポーツ報知
  • 会見に出席した井之脇海とミムラ

 俳優の井之脇海(22)、女優のミムラ(33)が13日、都内で行われたNHK総合「デッドフレイ ~青い殺意~」(23日後10時)の試写会に出席した。

 第41回創作テレビドラマ大賞受賞作。写真事務所で働き始めた青年・直樹と、謎に満ちた人妻・紗耶とのミステリー。

 ドラマ初主演の井之脇は「仕上がりを見るのが怖くて。現場では直樹でいることが精いっぱいで、自分を客観することができなかった。(試写を見て)直樹がいてくれたな…」と安ど。「助演、主演で変わらないけど、真ん中でやらせてもらうありがたさを感じました」としみじみと語った。

 ミムラは「脚本を読んだ時に面白かった。その脚本をもっと面白くしようと思い、盛んにやった。見ている人を(演技で)連れていけるか、不安があったけど、スタッフの方が磨きあげて下さった。編集でブラッシュアップされたので、そこを見てほしい」とチーム一丸の成果を強調。共演の井之脇には「少年と青年の真ん中にいる(ような)声。声の張り方がすごく大好き」と話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ