ベッキー、国道134号線舞台のサーファー役「自分のルーツを再確認」

2018年3月14日5時0分  スポーツ報知
  • サーファー役を演じるベッキー(右はニーナ・ムラーノ)

 タレントのベッキー(33)がサーファー役に初挑戦するNHK・BSプレミアムの神奈川発地域ドラマ「R(ルート)134/湘南の約束」(6月27日、後9時)の劇中ビジュアルが13日、初公開された。

 湘南を走る国道134号線を舞台に、主人公の青年(宮沢氷魚)がアメリカの老婦人(ニーナ・ムラーノ)との出会いを通じて成長する物語。ベッキーは、江ノ島が見える古い写真の風景を老婦人から尋ねられ、得意の英語で対応するサーファー女性・希を演じる。

 NHKドラマの出演は約12年ぶり。川崎市出身のベッキーは「神奈川生まれ&育ちなので、この作品に参加させていただけて、すごくうれしいです」と感激。逗子海岸でロケを行い「小さい頃から遊んでいる湘南が舞台だったり、セリフはほぼ英語だったり、自分のルーツを再確認する撮影になりました」と語った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ