クリス松村、稲村亜美の始球式トラブルで主催者側をチクリ「若い男の本能を忘れた」

2018年3月13日18時12分  スポーツ報知
  • クリス松村

 タレントのクリス松村が、13日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。タレント・稲村亜美(22)の始球式を巡るトラブルについてコメントした。

 稲村は10日、東京・神宮球場で行われたリトルシニア関東連盟開幕式の始球式に登板したが、投球後に周りを取り囲んだ中学生の選手たちによってもみくちゃにされた。その映像が動画サイト「YouTube」などでアップされ注目を集めていた。

 「中学生の前にあんなかわいい子を出したら、動物の本能だから普通のことだと思う」と切り出したクリス。「中学生に猛省をって言うけど、連盟とか学校個々が」と主催者側をチクリ。「若い男の本能っていうものを忘れたのよ。まわりの大人たちが。だから中学生に猛省じゃなくて、自分たちが猛省よ」と事前の注意が必要だったと指摘した。

 稲村はこの日、事務所の公式サイトで「ネットで一人歩きして書かれてるいような事(痴漢行為)は、ありませんでした」と報告。「SNS等で運営の方々や選手達に批判の目が向けられておりますが、運営の方々からは事務所を通してすでに謝罪のお言葉を頂いております。今後は静かに改善を見守っていただければと思います。運営と選手が協力して安全で楽しいイベントにしていけたら嬉しいです」とコメントを発表した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ