坂口健太郎主演ドラマ「シグナル」追加キャスト発表 キム兄「おいしいものを提供できれば」

2018年3月13日18時16分  スポーツ報知
  • 「シグナル」の追加キャストとして発表された(上段左から)甲本雅裕、木村祐一、池田鉄洋、(下段左から)青野楓、神尾楓珠

 俳優・坂口健太郎(26)のテレビドラマ初主演を務めるフジテレビ系「シグナル 長期未解決事件捜査班」(4月10日スタート、火曜・後9時)の追加キャストが13日、制作のカンテレから発表された。

 すでに発表されている北村一輝(48)、吉瀬美智子(43)、渡部篤郎(49)の3人に加え、新たに木村祐一(55)、池田鉄洋(47)、青野楓(25)、神尾楓珠(19)、甲本雅裕(52)の5人の出演が決定した。

 時効成立が迫る15年前の女子児童誘拐・殺害事件の真相に、現代の警察官・三枝健人(坂口)と、過去に生きる刑事・大山剛志(北村)が、謎の無線機を通じて迫るヒューマンサスペンス。

 木村は、健人と同じ城西警察署の長期未解決事件捜査班に所属する配属されるベテラン刑事・山田勉役。一言多い性格で腰が重いが、事件に向き合う健人の姿勢を見て、次第にサポートするようになる。

 2016年に韓国で大ヒットしたドラマのリメイク作。木村は「実際に放送された作品、そして脚本を読んで、“モンスター級のドラマ”だと驚がくし、それに参加できるる喜びに浸っております」とコメントを発表。料理好きだけに「この素晴らしい作品を、ほぼ『食後』であろう視聴者の方々にお届けできるのも、大変、嬉しく思っております。撮影は過酷なものになると思われますが、おいしいものをひとつふたつ、提供できればな、とも考えています。全てがお口に合いますように」と俳優業にも腕をまくった。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ