亀梨和也主演「FINAL CUT」最終回は7・5%でフィニッシュ

2018年3月14日9時57分  スポーツ報知
  • 「FINAL CUT」に出演した栗山千明

 13日に放送された俳優・亀梨和也(31)主演のフジテレビ系ドラマ「FINAL CUT」(火曜・後9時)の最終回の平均視聴率が関東地区で7・5%だったことが14日、分かった。

 初回は7・2%でスタートし、第2話は6・5%、第3、4話は6・5%、第5話は6・7%、第6話は6・8%、第7話は6・9%、第8は7・1%と推移。最終回は0・4ポイントアップした。

 ドラマを制作する関西テレビで放送された関西地区では平均11・4%をマークした。

 亀梨演じる主人公・慶介は母親の復讐を果たそうとするうち、許されざる恋に落ちていく物語。最終回は2時間特番で放送され、事件の鍵を握る男としてミュージカル俳優・山崎育三郎(32)が出演した。(数字はビデオリサーチ調べ)

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ