西銘駿、「ダンガンロンパ」舞台化主演に「演じられるのは光栄です」

2018年4月3日14時23分  スポーツ報知
  • 製作発表を行った(左から)飯田里穂、岡本夏美、西銘駿、神田沙也加、竹若元博

 俳優の西銘駿(20)が3日、都内で主演舞台「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」(7月20日開幕、東京・サンシャイン劇場ほか)の製作発表を行った。

 人気ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズの舞台化第3弾。「超高校級の希望」という苗木誠役に「言葉に重みがあるし、正義感がある。ゲームは1、2もやっていたので、決まった時はうれしかった。演じられるのは光栄です」と笑顔。キャラクタービジュアルが大画面に映し出され、「恥ずかしいです。苗木君なれて幸せでした」と照れた。

 ヒロインの岡本夏美(19)は、元・超高校級の探偵、霧切響子役。「まさか私がやるんだと、うれしい気持ちでいっぱいでした。作品の世界観を大切に演じることができれば」と意欲十分。第2弾に続き、特別映像で出演する神田沙也加(31)は「現れた時に、爽快感を与えられるようなカリスマであろうと心がけています。『待ってました!』と思ってもらえるような存在感を残せたらいい」と話した。

 大阪公演は7月27日から大阪・森ノ宮ピロティホールで。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)