松田龍平、野田洋次郎を「才能あふれ出てる」と大絶賛…初共演映画ヒット祈願

2018年4月9日18時23分  スポーツ報知
  • 映画「泣き虫しょったんの奇跡」でヒット祈願した(左から)瀬川晶司五段、松田龍平、野田洋次郎、豊田利晃監督

 俳優の松田龍平(34)、ロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎(32)が9日、東京・鳩森八幡神社の将棋堂で出演映画「泣き虫しょったんの奇跡」(豊田利晃監督、今秋公開)のヒット祈願を行った。

 映画は、志した棋士を1度諦めるが、サラリーマンになって再挑戦し、夢を実現させた瀬川晶司五段の半生を描く。瀬川五段役の松田は「全てを出し切って演じ、将棋の楽しさも教わった。すばらしい作品になった」と早くも自信作になったことを強調した。

 野田は瀬川とライバルで親友の鈴木悠野役。初共演でプライベートでも仲の良い松田から「才能があふれ出ている」と絶賛されると「いい加減にしろ」と照れくさそう。豊田監督も「芝居がナチュラルで物おじしないのがいい」とほめていた。

 原作の瀬川五段は将棋シーンの監修を担当。大ファンを公言する安室奈美恵のライブ日以外はほとんど撮影に顔を出していたそう。「撮影現場で『晶司さん』と(松田が)役名で呼ぶ声がしたとき、自分も何度か行ってしまい『違います』と指摘されたこともありましたが、忘れられない映画です」と話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)