ちびまる子ちゃん、放送事故?分身の術?おばあちゃんが2人同時“出演”

2018年4月15日23時10分  スポーツ報知
  • ちびまる子ちゃん

 人気のフジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜・後6時)の15日放送で、おばあちゃんが2人同時に“出演”するハプニングが起こった。

 番組後半の「中野さん、さくら家に泊まる」の巻で、さくら家一同と中野さんがちゃぶ台を囲んでだんらんしているときに事件?が起こった。

 テレビで石原裕次郎のドラマを見たい父・ヒロシと、音楽番組がみたいまる子やお姉ちゃんがお互いに譲らずチャンネル争いが勃発。意見を求められた中野さんが角が立たないように「囲碁の番組がやっている」と話すと、おばあちゃんが「どれどれ」と立ち上がりチャンネルを変えに行くシーンだった。そのシーンでおばあちゃんはテレビの横でチャンネルを変えるが、立ち上がったはずのおばあちゃんは動かずに友蔵の横に座ったまま。チャンネルを変える横顔と、座ったままの後ろ姿と同時に2人のおばあちゃんがテレビ画面に映り込んだ。

 ツイッターなどSNSでは騒然。「お婆ちゃん分身してた」「致命的な作画ミス!!!!おばあちゃんが大変な事になってる」「おばあちゃん双子」「お婆ちゃんが二人に幽体離脱する現象が発生」などのつぶやきが次々と投稿された。午後6時20分過ぎに一瞬だけの“ダブルおばあちゃん”だったが、人気アニメだけに注目度も高い結果となったようだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)