「山口達也メンバー」報道に元警視庁刑事が違和感「容疑者で何ら問題はない」

2018年4月27日10時21分  スポーツ報知

 27日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、女子高校生に無理やりキスをしたとして強制わいせつの疑いで書類送検されていたTOKIO・山口達也(46)が26日に都内で行った謝罪会見を特集した。

 テレビ各局などが「山口達也メンバー」と報じていることに、番組に出演した元警視庁刑事で防犯コンサルタントの吉川祐二氏は「警察の考えとしては、今回、メンバーという言葉を聞いて私もこれまでメンバーなんて呼称が今まであったかなという気持ちあったんです」とした上で「本人は被疑者として検察庁に送られているわけです。ですから私は、容疑者という表現をしても何ら問題はないと思うんですね」と指摘した。

 さらに「起訴後は被告、刑務所入れば受刑者と段階はあるんですけども、今回の山口メンバーは、山口容疑者と表現しても何ら問題はないと思いますし、それによって弊害を受けるものはないと思います」と説明していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)