「嵐のワクワク学校」今年のテーマは「部活」助手は2年連続でSexy Zone

2018年5月4日4時0分  スポーツ報知
  • 2年連続コンビを組む「嵐」(前列)と「Sexy Zone」(後列)

 人気グループ・嵐が、6、7月に京セラドーム大阪と東京ドームで毎年恒例の体験型授業イベント「嵐のワクワク学校」を行うことが3日、発表された。2011年から8年目を迎え、今年は「部活」がテーマ。Hey!Say!JUMP、ジャニーズWESTからバトンを受けて、昨年から「助手」を務めてきた5人組「Sexy Zone」が2年連続で参加する。

 「嵐のワクワク学校」は、東日本大震災が発生した11年から始まった。当時、電力事情を考慮し、ライブからエコなイベントに変更したのがきっかけだ。松本潤(34)は、改めて震災への思いをかみしめる。「このワクワク学校が何かの希望になりますよう、みんなで楽しみたい」と語った。

 イベントでは嵐の5人がそれぞれ「先生」となり、相葉雅紀(35)は「オカルト研究会」、松本が「土にさわる部」、二宮和也(34)が「探検部」、大野智(37)が「スイーツ部」、櫻井翔(36)が「ドッジボール部」というテーマに取り組む。松本は「それぞれ関係性も、より深まっている『Sexy Zone』と楽しい学校を開校します」と呼び掛けた。

 ◆「嵐のワクワク学校」

 ▼京セラドーム大阪 6月9日・後5時、10日・前11時、同後5時

 ▼東京ドーム 6月30日・後5時、7月1日・前11時、同後5時

ジャニーズ
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)