渡辺直美、全裸生活は「ほとんどパンダ」!?

2018年5月15日21時14分  スポーツ報知
  • 渡辺直美

 お笑い芸人の渡辺直美(30)が15日放送の日テレ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時56分)に出演し、“なかなか理解してくれない私の言動”として悲劇の全裸生活を告白した。

 ガサツ女王として出演した渡辺は「私、家は基本全裸でうろちょろしてるんですけど、カーテンも買うのがめんどくさいのでカーテンもつけない状態で暮らしてます。タワーマンションなので高いし見られないからいいかなと思って、裸でうろちょろしてます」と家の中では服を着ないで生活してる事を告白、「リビングで寝ることが多くて、リビングで裸で寝て、朝日でバッて起きるんですけど。ある時裸で寝てたら、その光が1回暗くなって、何だろうって思って見たら、窓ガラスの清掃のおじさんが、ゴンドラで上がってきて、やべって隠れたことがある」と悲劇を明かし笑いを誘った。

 この「リビングに布団持ってきて、全裸で寝て、起きて、そのままご飯も食べます」と話す野性的な生活の渡辺にタレント・きたろう(69)が「素晴らしい。ほとんどパンダだね」と関心。笑いが起きた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)