もんたよしのり、西城秀樹さん悼む「スーパースターらしからぬ自由人でとても心優しい人だった」

2018年5月17日23時1分  スポーツ報知
  • もんたよしのり

 シンガーソングライターのもんたよしのり(67)が17日、ブログを更新し、16日に急性心不全で死去した歌手・西城秀樹さん(享年63)を悼んだ。

 「秀樹が逝ってしまった。俺たち世代の偉大なミュージシャンが次から次に亡くなっていく」と同世代の西城さんの死を悲しんだもんた。

 「俺がバックパックで世界中を旅していた頃 想像してた以上の世界の悲惨な現実を目の当たりにして チャリティーコンサートを興したいと考え一番最初に秀樹に相談したら二つ返事で『いつでも協力する』と言ってくれた」と西城さんとの思い出をつづり「スーパースターの秀樹の勢いをかりて その後何年もユニセフ・チャリティーコンサートは大成功できた。スーパースターらしからぬ自由人でとても心優しい人だった」と思いをはせた。

 さらに、「歌ってる姿同様の激しい人生だったと思う。一つの時代の終わりを感じます。今は心の底から『お疲れさまでした』と伝えたい」と記した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)