【ディズニー報知】6月9日はドナルドダックの誕生日…何歳になった? TDRで初のバースデーイベント開催

2018年6月9日8時0分  スポーツ報知
  • TDL 「七夕グリーティング」に七夕コスチュームで登場したドナルドダック。9日に誕生日を迎えた(c)Disney
  • ケーキ形ポップコーン入りバケット

 きょう6月9日は「ロックの日」だが、ドナルドダックの誕生日でもある。開園35周年で盛り上がる東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)では、ドナルドの誕生日を祝う「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」が35年にして初めて開催されている。

 ドナルドダックの誕生日が6月9日なのは、ディズニーの短編アニメ映画「かしこいメンドリ」が米国で劇場公開された1934年6月9日に起因する。ミッキーマウスの誕生日が11月18日(1928年『蒸気船ウィリー』)なのと同じだ。

 ともにその時点で0歳ではなく、少なくとも少年なので、今年が必ずしも84歳(ミッキーは90歳)とは言えない。彼らは永遠の少年でもあるし、デビュー84周年と90周年ということにしておこう。

 ドナルドらしいのは、ミッキーと違ってデビュー作から主役ではなく脇役だったこと。お騒がせないたずらっ子キャラは何年たとうが変わらない。そんなドナルドに、TDR35周年にして初めての祝祭イベント「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」が組まれたのだ。

 東京ディズニーランド(TDL)「ドナルドのボート」周辺などでデコレーションが飾られている。東京ディズニーシー(TDS)との両パーク共通の体験プログラム「ジョイン・ザ・ファン」(1500円)は、クイズに答える体験ガイド、お祝いバッジ&フラッグ、メッセージカード&ボールペンのセット。メッセージを書いて送ると、後日、ドナルドからお礼のカードが届くという。

 TDLパレードルートでの「七夕グリーティング」ではドナルドは、恋人のデイジーダックといっしょにフロートに乗って登場し、七夕コスチュームを披露している。

 スペシャルグッズは、ドナルドが「6・9」と書かれたバースデーケーキを持っているデザインの「ピン」(1000円)や「ぬいぐるみバッジ」(2200円)など。スペシャルメニューはTDLとTDSで、ドナルドダックのサイダー(サワーホワイト&ブルーゼリー)(380円)、シェイブアイス(トロピカルフルーツ)(360円)などが食べられる。TDL「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」限定のメンチカツサンド(700円)はドナルドのくちばしをイメージしている。ドナルドの誕生日ケーキ形ポップコーン入りバケット(2500円)も新登場。

 ディズニーホテル(ディズニーアンバサダーホテル、TDSホテルミラコスタ、TDLホテル)のレストランやラウンジでも「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”スペシャルノンアルコールカクテル」(1200円~1500円)を販売。アンバサダーホテル宿泊者には、お祝いアイテムがプレゼントされるなど、TDR全体でバースデームードが7月7日まで1か月も続く。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

 (C)Disney

ディズニー

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ