「Mステ ウルトラFES」“エビキス”対決で開幕 A.B.C-Z塚田はケガで本格アクロ封印 

2017年9月18日12時46分  スポーツ報知
  •  

 テレビ朝日系で生放送の大型音楽番組「MUSIC STATION ウルトラFES」(18日・正午)がスタート。トップバッターで、7人組「Kis-My-Ft2」と5人組「A.B.C-Z」がジャニーズの“VS LIVE”として登場した。

 2005年結成、11年デビューのキスマイと、08年結成(前身のA.B.C.は01年)、12年デビューの両グループはジャニーズJr.時代から「エビキス」と呼ばれ、仲が良いと同時にライバルとしてしのぎを削ってきた間柄。ファンの間では“対決”を喜ぶ声がSNSに並んでいた。

 “ウルトラ・ダンス対決”としてキスマイは得意のローラースケートで「WANNA BEEE!!!」、A.B.C-Zはデビュー曲の「Za ABC~5stars~」を選曲。しかし、「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」で知られるA.B.C-Zの塚田僚一(30)は、6日のライブ公演中に左足首を捻挫。15日に終了したツアーの仙台公演でも松葉杖を使うなどまだ完全に回復していないという。

 そのため、歌の前には「ケガしてます。でも、しっかりパフォーマンスします」と謝罪しつつ、出来る限りでのパフォーマンスを約束。盟友のキスマイの藤ケ谷太輔(30)が「キスマイ負けないですけど、無理なさらないでね」と声をかけると、河合郁人(29)は「1分、1分治ってきてるので」と返していた。

 塚田は得意のバック宙を封印。代わりに立方体のキューブを回したり、五関晃一(32)が背中を渡り歩くパフォーマンスを見せるなどして通常とは違う構成でフォロー。“ウルトラ・ダンス対決”を成功させ、スタジオに集まったファンから大きな歓声があがっていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ジャニーズ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ